プロフィール

脇阪 直伸 ワキサカナオノブ

ディレクター/コミュニケーションデザイナー。
京都工芸繊維大学および大学院(岸和郎研究室)にて、建築やデザインを学び、株式会社スーパーステーションにて、企画・プロデュース・ディレクション業務に携わる。
現在は、ワキサカデザインオフィス代表として、CI、ウェブサイト、グラフィック、ムービー制作など、企業・サービスのコミュニケーション全般に携わる。
「ひとの想いを慮り もっと感動する」をモットーに活動中。

受賞歴:

  • 2001年 第11回エス・バイ・エル住宅設計コンペ 早川邦彦賞
  • 2006年 JWDA WEBデザインアワード グランプリ受賞(日本WEBデザイナーズ協会)
  • 2008年 環境goo大賞 キッズ部門優秀賞受賞(NTTレゾナント株式会社)
  • 2009年 パナソニック株式会社 社長賞(パナソニック株式会社)
  • 2012年 第46回SDA賞 入賞(公益社団法人 日本サインデザイン協会)
  • 2014年 JCD Design Award2014 入選(一般社団法人 日本商環境デザイン協会)
  • 2014年 第48回SDA賞 入賞・地区奨励賞(公益社団法人 日本サインデザイン協会)
  • 2015年 京都デザイン賞2015入選(公益社団法人 京都デザイン協会)

寄 稿:

  • 2002年 国立京都工芸繊維大学大学院 修士論文『山口文象の思想と造形に関する一考察』
  • 2006年 デザインアーカイブ『snuff』
  • 2007年 煮詰まったときの気分転換法 京都造形芸術大学『雲母』